見出し

←軽減税率と情報処理システム  
カテゴリ:営業の難しさ

 タイトル:営業の難しさ

先日の台風で車が廃車になって、新しい車探しでディーラでの対応
元の車と同じディーラで妻と出かけた時、担当者は電話中で20分も待たされた、とても大事な要件だったのでしょうか? 事前にカタログを見てほぼ決めかけていたのに、妻は激怒してこの対応なんやねん。”ちょっと待ってください” の一言でもあれば… 結局他社の車に乗り換えました。

スマホの2年契約切れで機種変更
他店で購入した妻のスマホの電話帳を移行してくださいと、たまたま近くのショップで “担当者が直ぐきますので10分ほどお待ちください” と、でも10分の間
3人の女性事務員と一人の男性店員がしゃべってる、もう一人の店員は新規受付の看板を立て、なにやら事務作業ポイことをしている。15分後 “出直します” と声をかけるも無視された。すごく後味がわるかった。

ガソリンスタンドで
電話で灯油の価格を教えてと聞いたとき
“なんでですのん” と逆質問 “来たら分かりますやん。電話では教えられません”
“すみません、ありがとうございました。” とお礼といっても
“はい、はい” とこれまた後味が悪かった。

なにかがちょっと違ってたら、そのお店のファンになっていたはずなのに
私はこんな対応してませんよね。ちょっと心配です。

この記事への
 コメント
← 左の文字をここへ入力してください
(サイト管理者承認後掲載されます)

コメント一覧

プロフィール

最近の記事一覧

Copyrightc 2010 SSKPC Service All Rights Reserved.